観光

セゴビアは世界遺産の都市です。美術館、芸術、     歴史、美食、自然..。

セゴビアの観光資産

セゴビアは市内に沢山の観光資源があります。
世界中から観光客を集めるローマ水道橋:アクエドゥクト。その美しさと華麗さから大聖堂の貴婦人と呼ばれるセゴビア大聖堂。おとぎ話のモデルになったと言われる世界名城:アルカサル城。テンプル騎士団の居所であったベラ・クルス教会。ヨーロッパの工業革命の走りであったと言われる王立造幣局ロイヤルミント博物館。またカトリック国では珍しいユダヤ教会シナゴーグを現存するコープス・クリスト教会(キリスト聖体教会)など沢山の歴史遺跡があります。

産業ツーリズム

歴史遺跡をめぐるツーリズムはもちろん、人間の営みである産業の歴史をめぐるツーリズムもセゴビアの魅力の一つです。
乾燥した地中海性内陸気候のスペインで珍しく水の豊富さは沢山の自然を残しました。そしてその恵まれた環境は数多くの文化を生みました。水車を利用した紙生産、製粉、そして貨幣鋳造です。貴族の街であったセゴビアは豪華なガラス工業、装飾タイルなどの産業も産みセゴビアを豊かにしました。セゴビアは羊毛の街でもありました。セゴビアの羊毛ブランドはその質の良さから世界に輸出されていきました。
そして近代産業ではスペインで珍しいウィスキー。水が綺麗で豊なセゴビアは有名なウィスキー工場があります。近代史に残るスペインのウィスキー産業の歴史がここセゴビアで見ることが出来ます。

セゴビアとその近郊

セゴビアは市内だけでなく近郊に沢山の観光資源を持ちます。
中世貴族の遊行地として栄えたラ・グランハ市はセゴビアから10km南に位置します。フランスのベルサイユ宮殿を移植したサン・イルデフォンソ宮殿。その庭園はギリシャ神話をテーマにした噴水で大変有名です。年に数回の噴水ショーが行われ、世界から沢山の観光客を集めます。
年に一回街をろうそくの明かりだけで照らすお祭りが有名なペドラサ市、ローマ皇帝を排出したことで有名なコカ市では毎夏にローマ時代の市場を模したお祭りが行われます。

語学ツーリズム

セゴビア市では外国人学生・社会人に向けた語学コースも用意しています。歴史の街で語学ツーリズムを楽しむことが出来ます。実際の遺跡を目の前にしながら学ぶスペイン語コースは多彩で生徒を飽きさせない工夫を凝らしたセゴビアならではツーリズムです。

セゴビア市内に数多くの歴史遺跡が存在します。どれもユニークで見逃せない遺跡ですがここではセゴビアをセゴビア足らしめる最重要な歴史遺跡をご紹介します。

気球でセゴビア
セゴビアならではのアクティビティといえば、気球での空からの散策を上げる人もいるかも知れません。スペインの全国紙でも取り上げられた気球探索。空から歴史の街を眺めるのは特別な思い出を残すことでしょう。『緑のベルト』と呼ばれるセゴビアをまさに確認できるのは、空から眺めだけかもしれません。一生に一度の思い出をどうぞ。

セゴビア市内に数多くの歴史遺跡が存在します。市内を散歩するだけで歴史遺跡の多く出会えるのがセゴビアです。ローマ水道橋:アクエドゥクトから始まり北端に位置するアルカサル城まで、ゆっくり歩いて2時間ほどの旧市街探索。歴史の街をのんびり散歩するのもセゴビアならでは時間の過ごし方かもしれません。

国際大学を有するインターナショナルな都市セゴビア。ローマ水道橋アクエドゥクト、アルカサル城など世界的に有名な歴史遺跡を数多く遺るセゴビアでスペイン語を学ぶことができるのは学習者にとって大変幸運なことかもしれません。

訪問の際にたいへん役に立つ市営観光オフィスをご紹介します。 観光オフィスは大きく分けて3つの主要地点にあります。 最も大きな観光オフィスはローマ水道橋:アクエドゥクト前の広場にある訪問者歓迎センターです。主なガイド観光の出発地点にもなります

メッセージお問い合わせs

以下からご連絡ください。

質問をする

お電話ください

0034 921 466 720

オフィスの場所

Plaza Azoguejo, 1, 40001 Segovia, Spain

}

営業時間

月~金 10:00-14:00 / 16:00-18:00

土 10:00-18:00 / 日 10:00-15:00

Eメール

info@turismodesegovia.com